50代の美容

ウォーキングでまずは基礎体力づくり~50代の本気ダイエット7~

ダイエット6

小さいときから運動が嫌い。
というか運動音痴で体育の時間は苦痛の時間だったし、運動会は悪魔の行事。
運動嫌いでも人生では楽しく過ごせたし、このまま私の人生に運動の二文字はないんだろうと思っていました。

太ってからは運動嫌いに更に拍車がかかり、ちょっと出かけるのにも車。自転車すら乗らない日々。しかも家でパソコン作業なので、1日の歩数は1000歩あるかどうか…。

そんな私がいまや移動は徒歩優先、ジムにも通いだし、家では毎日筋トレ。
誰?あなた誰?半年前の私が今の私を見たら絶対信じられないと思います。
といっても急に変わったわけではなく、徐々に運動が好きになっていったのですよ。

1日1万歩を目標に

ダイエット2018年11月

以前の私は取材に出かけたときは1万歩を超えることもありましたが、それ以外はほとんど歩かず…。

ダイエットを始めた1月・2月も「運動した方がいいよ」「ジムに行ったら?」といくら言われても、「忙しくて無理」と相変わらず言い訳ばかりしていました。3月に入って「とりあえず駅まで歩いてみよう!」と言われ、打ち合わせの時徒歩2分の都営浅草線を使わず、徒歩10分の日比谷線の駅を利用することに。それから15分先の駅、20分先の駅と、徐々に距離を伸ばしていったのです。

歩き出したら楽しい!

ダイエット2019年4月

自分から進んで歩く用事を作ったり、気付けば3駅歩いて出かけたり…。
先日は徒歩15分の場所に用事があって出かけたのに、気づいたら2時間歩いていましたよ。

ダイエット2019年5月には10万歩達成!

以前は階段を上るとゼーゼー息が切れて、まわりに心配されていましたが、今ではエスカレーターではなく階段を選んで上るくらい。

いやはや、人間変わるものです。

実は1日1万歩は歩きすぎ

すっかり1日1万歩が日常になってきたと思っていたところ、ネットに衝撃的な文字が!

1日1万歩は体に悪い

なんですと?

いやいや、自分は1日1万歩でかなり健康になりましたよ~。というわけで調べてみました。というか詳しい人に聞いてみました。

結論は普段運動していない人がいきなり1日1万歩は体に負担がかかるということでした。
筋肉がついていないのに急激な運動をすると骨からカルシウムが溶け出し骨粗しょう症の危険があるとのこと。

他にもネットで調べてみると、過度の運動で血圧の高い状態が続くと、血栓が血管内の壁にひっかかり血流がさえぎられ、心筋梗塞や脳卒中を起こしやすくなるという怖い情報もありました。

15分のウォーキングからはじめよう

とはいえ、適度なウォーキングが健康に良いのは確か!正しいウォーキングのやり方を教えてもらいました。

まずは5000歩。15分ほどのウォーキングから始めるのが良いそうです。

知らなかったけど、最初は10分、次に15分、20分、30分と徐々に時間を長くしていたのは正しいウォーキングの始め方だったんですね。

歩いた後のケアが大切

ダイエットそしてなにより大事なのが歩いた後のケア。

  • マッサージをする。
  • お風呂でゆっくり疲れを癒す。
  • 歩きすぎたなと感じたら、横になり10分ほど足を高くして休む。

下肢に滞っている血液やリンパの流れを促すのに、足を心臓よりも高くあげて休むのはとっても有効だそうですよ。

基礎体力がついたのでステップアップ

毎日歩くようになったこととで基礎体力がついて、息切れしなくなりました。
運動も楽しくなり、ついに筋トレへとステップアップ!
そちらは次の記事で紹介します。

ABOUT ME
さとちん
さとちん
旅とグルメとカメラと猫を愛する1964年生まれ。子育てがひと段落して第二の青春を謳歌中。外見だけでなく知識も磨き、若づくりではない年相応の美しい人を目指しています。