グルメ

延べ340万人以上を動員する「ふるさと祭東京」を楽しもう!

毎年東京では「ふるさと祭り東京」の催しが約一週間開催されています。
延べ340万人以上を動員した「ふるさと祭り東京」!凄い人気ですね~!でも「混むからなぁ」と行くのを躊躇している人もいると思います。今回は、今年、そして来年以降の計画の目安に、狙い目の日時をご紹介しましょう!

「ふるさと祭り東京」とは

「ふるさと祭り東京」は日本の“元気”と“うまい”が集う大祭典で大まかに「三部に分かれています。

お祭りひろば」は、死ぬまでに一度は見たい各地のお祭りを楽しめ、
ふるさとステージ」は、各地のPRトークやダンス、グランプリなどの発表を聞け、
にぎわい市」は、300を超える全国の美味しいものが集まり、ご当地の逸品や100種類以上の地酒・地ビールが味わえるのです!

狙い目の日程と時間


混雑している日時は、初日と土日祝。モチベーション高く、足腰元気な方は日時関係なく行っちゃいましょう!空いている日時、平日の会場時間の10:00、平日の昼を過ぎた14:00頃は入り口も並ばずスムーズに入れます!


私は平日12:00に行った時は15分ほど並びましたが、晴れていたので苦にならず、天気がよければ、防寒着を着ていれば寒さも気にならず。しかし雨が振っていたり風が強かったりすると辛いです、アラフィーは...。

ロッカーや席のベストポジションは?


東京ドームは野球場なのでドーム内にも容易にロッカーを見つけられます。東京ドームの公式サイトでは、ドーム内には小300円しかないようなことが書かれていますが、小300円、中400円、大600円を見かけました。

「ふるさと祭り東京」は平日でも混雑するので、手荷物はご法度!小さいショルダーバックを斜めがけするのがベストスタイルです。

どうしても荷物がある場合は、ロッカー使用をお勧めします。

「お祭りひろば」のステージを見たい場合は正面の座席を。ただし正面席は混みます!盗まれてもいい荷物を座席に置いて席確保している人もいます。日本人は善良が多いと言いますが、そればかりではないです。この方法をする方は、自己責任でお願いします!

狙い目は38番通路のこの席!「お祭りひろば」の後方になりますが、「にぎわい市」で美味しいものを購入しやすく、購入してすぐにこの席に座れます!

楽しもう!ニッポンの食を!!

日本各地の美味しいものをこの場で食べられる至福!
マップももちろんあるけど、歩き回っているうちに「あれも食べたい!これも食べたい!」となりますよ。私がはまったのは石川県のもの。行こう行こうと思いつつ数年、今食べちゃえ(笑)

平日は400円の「のととし肉まん」を買ったら、サービスとしてお酒もついてました。オフレコですが店によっては、平日の14:00すぎは半額サービスタイムも!

横浜は近いけど珍しいドラゴンフルーツビール。うーん、苦みばしってるけど飲みやすくて美味しい!食べて、飲んで、楽しい時間が過ぎていきます。

その他、嬉しい試食販売も多数あります。、ついお財布が緩んでしまうので注意ですよ!

「全国ご当地どんぶり選手権」

今回の注目は、No.1ご当地どんぶりを決める「全国ご当地どんぶり選手権」です。10回目の開催を記念し、過去2度グランプリに輝いた“殿堂入り”の3つの丼が登場し、予選を勝ち抜いた10の丼、前回大会上位のシード5丼を加えた計18の丼が、参加者による食べ比べと投票でNo.1の座を競い合います。

注目しすぎて人がごった返し、私は並ぶ気力がなかったのですが、ー日本の丼も堪能したいですね。その他人気のスイーツ、パンなどのお持ち帰り販売があるので、家族にお土産を!

会場が熱気あふれ、楽しく華やか!各地のお祭りを披露したあとは衣装のままの出演者とパチリと写真を撮れます。

2019年の楽しみは、1月20日(日)まで。
当日券あり、今からでも遅くありません。東京ドームに行って日本を知りましょう!

ABOUT ME
矢藤りりか
矢藤りりか
DINKS街道まっしぐらの人生を歩んでいるアラ還です。根はアホですが、OL歴が30年オーバーなのでアホを隠す方法を身につけました! 『定年後の最高の人生を送る為の4K』の記事によると、4Kは『経済力、健康、家族、生き甲斐』だそうです。ここでは皆さんの生き甲斐や解決のヒントとして手助けになる記事を書いていきたいと思います。