ニュース・新商品

「ありがとう平成」「ようこそ令和」JR東日本 記念メッセージ入り都区内パス

ありがとう平成

平成も残り半月。日本中がなんとなくお祝いの雰囲気になってきていますね。JR東日本でもメッセージ入りの都区内パスが販売になりました。

JR東日本 都区内パスとは?

ありがとう平成

JR東日本で販売している東京23区内の普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由のきっぷです。大人750円、小人370円で、都内にいろいろ出かける用事がある時にはとってもお得!私もよく利用しています。なんと東京~品川間なら新幹線も乗れちゃいます(特急料金が別途必要)。

ただし購入できるのは山手線と中央線の一部のようで、友人は蒲田で購入しようとしましたが取扱がなかったそうです。

ありがとう平成・ようこそ令和

ありがとう平成

4月11日、神田駅でこんなポスターを見つけました。

緊急告知と書いてあるくらいなので、急に決まったようですね。この日は発売日前日だったので購入できず。翌日、お友達が買ってきてくれました。

ありがとう平成

都区内パスは事前に日にち指定なので、出かける用事のある日がわかっていたら購入できます。(払い戻しもできますが手数料220円がかかります)

4月27日からゴールデンウィークがはじまります。「ありがとう平成」とメッセージが書かれた都区内パスで都内をまわるのも楽しそうですね。個人的に「さよなら平成」ではなく「ありがとう平成」と感謝の言葉を使っているのが、とっても好感持てます。

「ありがとう平成」のメッセージは4月30日まで。5月1日からは「ようこそ令和」のメッセージが5月31日まで印字されます。

記念都区内パスの保存方法

できたら記念の都区内パスを残しておきたいですよね。調べてみました。なんとなく印字がすぐに消えてしまいそうな気がしていましたが、最近の感熱マルス券なら高温・多湿・直射日光を避けると一般の切符のように保存が可能なようです。でも、今風に保存するならインスタやTwitterにデジタル保存しておくのもありですね。

ありがとう平成
令和
みんなで祝おう!令和 カウントダウンイベントまとめ 東京エリア平成の幕開けは喪に服したなんとも物悲しいスタートでしたが、令和の幕開けは何十年に一度の一大イベント!この瞬間をどこで迎えますか?大晦日の...

 

ABOUT ME
さとちん
さとちん
旅とグルメとカメラと猫を愛する1964年生まれ。子育てがひと段落して第二の青春を謳歌中。外見だけでなく知識も磨き、若づくりではない年相応の美しい人を目指しています。