50代の悩み

尿失禁手術体験レポート!気になる尿失禁治療の内容と費用を教えちゃいます。

尿失禁

気になっていても、なかなか人には言えない。とっても仲良しの友達にも、向こうからその話題にしてくれたら話せるかもしれないけど、言い出しにくい。

尿漏れ…尿失禁。

どれだけ外見が若く見えるように頑張っても、メイクのようになんとかなるものじゃないんですよね。だけど毎日、いつも気になる。つい、人がその話をしていても、まるで自分は大丈夫なフリで聞いておいて、ちょっとホッとしたり…。

私は1年前勇気をだして尿失禁手術を受けました。今は尿失禁の恐怖やストレスから解放され、趣味のダンスや旅行を心から楽しんでいます。みなさんの悩みの解決になればと思い、今回私の体験について紹介します。

尿失禁のはじまり

尿失禁

私は50の声を聞く前から、うーん、なんだか怪しいと思いながら、だましだまし過ごしていました。でも犬の散歩でちょっと小走りになった時とか、疲れた日に友達とお酒を飲んで帰りは歩こうと言われた時、もう力が入らない感じで家に着いたら、あああっやっぱりダメかということが。もちろんクシャミは気をつけないとヤバい!!

尿失禁治療を決心した理由

尿失禁

日常的に気にはしていても、どうにかしようと思ったのは、もっと旅行に行きたいし、映画やコンサート、舞台も観たい。でも、そのためにはいつもナプキンを付けておかないとダメだったり、もしもの時の下着を持参⁉︎なんて事までしてて本当に不自由!
吸水シートが生理用ナプキンよりお値段が高いのも困る。
そんな時にテレビで骨盤底筋専門のクリニックの女医さんの話しを聞いたんです。

磁気治療 ~骨盤底筋を鍛える最新治療~

なんと、ただ椅子に座るだけでそれが治ると言うんだからビックリ!

その椅子は骨盤底の筋肉と神経に磁気刺激を与え、骨盤底筋を鍛えることで尿失禁症状を改善!それで尿失禁が無くなるというから、もう絶対行くことにしました。

横浜元町の女性医療クリニックLUNAネクストステージ

診察は1ヶ月待ちだったけれど、早く予約しないとさらに待つことになるので、とにかく予約!

治療内容は磁気椅子に座るだけ。ビーッと振動がして、かなり効いてる感じ。毎回どれだけの強さにしたかを受付に言って、次の予約を取って帰ります。
いつも予約でいっぱいで、悩んでる人がどれだけいるのかと思います。

磁気の強さは、どんどん慣れて強くしていったので、途中からはマックス100という値に。ただ座っているだけで、本を読んだりして過ごすので、あっという間に終わります。途中、3分ほど休憩を入れトータルで30分弱のメニュー。

10回で20,000円のコースを2回。

これでかなり良くなる人が多いらしい。
一見ただの椅子が魔法の椅子なんだけど、実は私はそれでは治らず、まさかのがっかりな結果でした。涙。

尿失禁

最新医療のTFS尿失禁手術

そこで、薬での治療か手術という選択肢に。もうここまで来たらのんびり薬とか飲んでる場合じゃない。薬がダメで結局手術なら、もう早めに手術をしてしまおうと手術を選びました。まだまだストレス無しで動き回りたい!

尿失禁手術には健康保険が効く手術もありますが、その場合2日から1週間の入院が必要で、また数例ですが合併症などの副作用も報告されています。私が通っていたクリニックでは最新医療のTFS尿失禁手術を受けることができました。簡単に説明すると、膣にリボンを縫い付けて、キュッと引っぱって閉じた状態にするらしいです。イメージわかりますか(^^)
下半身麻酔で当日日帰り入院でした。

TFS尿失禁手術の費用

手術費は350,000円になります。これが高いと思うか安いと思うかは、その人がどれだけ治したいからですね〜。でも、私は生命保険でお金が下りたのと、今年の確定申告で医療費を申請して戻ることを考えたら、随分いいかと思いました。
万が一それで治らなかったら材料費だけ無料で再手術して、もう一本付けてもらうことができます。

もしくは大きな病院を紹介してもらい、健康保険の効く手術を受けることもできます。

今以上年取って、手術するにも身体の負担が大きくなる前にと選んだ手術だったので、仕事もあるし、1本だけの下半身麻酔で済む日帰り手術を選びました。

手術は下半身麻酔とはいえ、やっぱりキツかったのですが、これを乗り越えたら自由になると思うと頑張れました。

手術後のケア

2週間ほどは重いものを持ったり、激しい運動、お腹に力を入れてはいけないので、便秘気味の人は要注意です。私は1ヶ月ほどで運動もはじめて、1年ほど経った今はもう、何にも気にならない!動ける身体になって、どこへでも行けちゃいますし、ガンガン走っても大丈夫!
あー、これはいくら費用がかかっても、やった価値はありました。

やって良かった!尿失禁手術

尿失禁

人によって、自分で力を入れて運動するだけで治る人、磁気の椅子で治る人、薬で効く人、そして、私のように手術で治す人、それは、やってみないとわかりません。
私は尿漏れの悩みから解放され、これから海外に行ったり、好きな運動をできたり、コンサートや映画でも途中でトイレに抜けることも無い毎日が戻ってきて、夢のようです。

華麗に過ごしたい!でも人には言いにくいお悩み、何かのヒントになれば幸いです。

やってみて、こんなに良かったことをお伝えしてみましたが、皆さんのお悩みに少しでも役に立ったでしょうか。

まずは、診察に行ってみる勇気!それも華麗な50代ライフワークのひとつですね。

ABOUT ME
karen
karen
子育てもひと段落。映画や観劇、ダンス、旅行と毎日楽しく過ごしている50代マダムです。