50代の美容

ビューティマッスルクリエイター岡本寛之さんから基本ストレッチを学んできました。

ストレッチ

年々増加する体重。このままいったら0.1tになる日も来るのではないかという恐怖。

さすがに0.1tはシャレにならないと2019年ダイエットを始めました。

現在食事制限を中心にダイエット中なのですが、やはり運動も組み合わせた方が効果も上がるだろう!…と考えてはみたものの、公私ともに忙しくジムに行く時間が取れない!!

そこでビューティマッスルクリエイター岡本寛之さんから、自宅でできる筋トレを教えてもらおうと池袋のパーソナルジム『Anfida(アンフィーダ)』に出かけてきました。

ビューティマッスルクリエイター岡本寛之

ストレッチ

本サイトで連載中のビューティマッスルクリエイター岡本寛之さん。

  • NSCA認定パーソナルトレーナー資格取得
  • ミス・スプラナショナルビューティキャンプトレーナー
  • ベストボディ・ジャパンMR.MODEL JAPAN2017日本グランプリ

そうそうたる経歴を持った岡本さんのセッション(トレーニングのこと)は、ミュージカルのようだと評判で、別名「劇場型トレーナー」「ミュージカルセッション」「岡本劇場」などと呼ばれています。

【ダイエット】50代からの無理なく早くダイエット/第1回こんにちは。 ビューティマッスルクリエイターの岡本寛之(おかもと ひろゆき)と申します。 ビューティマッスルクリエイター!?...

パーソナルジム『Anfida Beauty Fitness』

ストレッチ

そんな岡本寛之トレーナーのセッションが受けられるのは、パーソナルジム Anfida Beauty fitness 池袋店は池袋駅C6出口から徒歩7分。

岡本さん以外にも有資格者のトレーナーが一人ひとりにあったセッションを行ってくれます。

まずはカウンセリング

ストレッチ

初めてなので最初にカウンセリングです。

ストレッチ

カウンセリングといっても堅苦しいことはなく、雑談のように和やかな雰囲気。

目標や普段の食生活、運動歴など、聞かれたことに答えていると、頭の中でカチャカチャと私にあったセッションを組み立ててくれます。

スマホで撮影してる毎日の食事を見て、アドバイスももらいました。

本当は自宅でできる筋トレを教えてもらおうと思っていたのですが、私の普段の生活(1日中パソコンの前)でガチガチな体をまずなんとかしようと、自宅でできるストレッチとなりました。慢性的な私の肩こりも軽減されるとのこと。

自宅でできるストレッチ

1.背筋のストレッチ1

ストレッチ

四つん這いになり、まずは背中をきゅーーと丸める。

ストレッチ

次に背中と胸を反らす。

これで1回。これを10回繰り返します。

2.肩甲骨のストレッチ

ストレッチ

四つん這いになり、片手を反対側下方に伸ばす。

ストレッチ

次に手を上にぐ~っと伸ばす。

これで1回。片側5回ずつ。

3.背筋のストレッチ2

ストレッチ

四つん這いになり右肘と左膝をあわせる。

ストレッチ

あわせた右手と左足をまっすぐ伸ばす。

これで1回。片側5回ずつ。

4.足のストレッチ

ストレッチ

足を前後に開いて、右足の後に右手を置き、背中を丸める。

ストレッチ

背中を思い切り反らす。その時、後ろの足はつま先立ち。前の足は床にぺったり着くように。

これで1回。片側5回ずつ。

教わったストレッチを毎日行うことで、柔軟な体になり、頑固な肩こりも解消されるそうです。

正しいスクワットの仕方

ストレッチだけじゃなく筋トレの基本、スクワットの正しいやり方も教えてもらいました。

ストレッチ

足は外側に向けて立つ。

ストレッチ

横から見て上半身とすねの角度は平行に。
太ももは床と平行になるくらいまでしゃがむ。

TVを見ながら、台所で夕食を作りながら、ちょっと空いた時間にスクワットするクセをつけたいと思います。

正しい歩き方

最後に正しい歩き方を教わりました。

ストレッチ

前足はかかとから地面に着くようにし、背筋と後ろ足の膝は伸ばします。なるべく大股で。

ストレッチ

歩き方を変えると、歩くだけで基礎代謝量が高まり、しかも足が引き締まり美脚効果も期待できます。

まずは1ヶ月続けて。

今日教えてもらったのは、どれも自宅や普段の行動で行うことができ、しかも隙間時間でできちゃいます。1ヶ月続けてかたい体がどんな風に変わるのか、今から楽しみです。

ABOUT ME
さとちん
さとちん
旅とグルメとカメラと猫を愛する1964年生まれ。子育てがひと段落して第二の青春を謳歌中。外見だけでなく知識も磨き、若づくりではない年相応の美しい人を目指しています。