50代の美容

【ダイエット】50代からの無理なく早くダイエット/第3回 酵素スムージー断食のススメ

皆さま、ご無沙汰しております。
ビューティマッスルクリエイターの岡本寛之です。

GW中に同窓会など飲み会の場が多く、胃腸が疲れ気味ではありませんか?

そんなあなたにオススメしたいのが、酵素スムージー断食です。

酵素スムージー断食って?

ビタミン・ミネラル・ファイトケミカルを摂りながら胃腸を休め元気な胃腸を取り戻す酵素スムージー断食。

最近、酵素ドリンクにより断食が流行ってきていますが、良い製品を選ぶのは専門知識が必要で以外と悩ましいです。

酵素ドリンクを自分で作れば安心です!

自分で作る酵素ドリンク

酵素スムージーとは、簡単に言うと新鮮な生の果物と野菜をミキサーにかけてジュース状にしたものです。

こうすることで、消化器官に負担をかけることなくビタミン・ミネラル・ファイトケミカルなど美容に良い成分を余すことなく補給できます。

ビューティマッスルクリエイター岡本
ビューティマッスルクリエイター岡本
私の飲んでいるレシピを紹介しますね。
酵素スムージー断食

リンゴ1個、バナナ1個、キウイ1個、小松菜2房、生姜2片
※分量は2人分です。

有機野菜でない場合はボールの中に重曹を入れて混ぜ、その中に果物と野菜を入れ15分程したら取り出します。
こうすることで果物や野菜に付着している農薬を落とすことが出来ます。
もしめんどくさい場合はその工程を飛ばし、皮を剥いてしまっても良いです。
皮には良い成分がたくさん含まれておりますが、農薬の害を無くす方がより大事です。

野菜と果物を細かく切ってミキサーに入れます。
入れる順番は、下から順に柔らかいものを入れます。

今回の食材であれば
キウイ→バナナ→小松菜→リンゴ→生姜の順番です。
この順番に入れることで、ミキサーがスムーズに回ります。

ビューティマッスルクリエイター岡本
ビューティマッスルクリエイター岡本
注意点として、水や氷、牛乳・豆乳などは入れないということです。
これらを入れてしまうと、それはただのミックスジュースになり、酵素スムージーではなくなってしまいますから。

ミキサーにかけ、液体状になりましたら完成です。

酵素スムージーの飲み方

この酵素スムージーを食事として飲みます。

1日3食をこの酵素スムージーに置き換えることで消化器官が休まり、腸内環境も良くなりお肌の状態が良くなります。
お手軽に朝だけ酵素スムージーという方法でも良いですよ。

私、今年初頭にインフルエンザになりましたが薬を飲んでも一向に治らず、その時にこの酵素スムージーで胃腸を休め腸内環境を改善させたら速攻で回復しました。

やはり胃腸を休める、腸内環境を改善させることはとても大事なんだと実感しました。

ビューティマッスルクリエイター岡本
ビューティマッスルクリエイター岡本
ぜひ皆様も、この酵素スムージーを取り入れてみて下さいね!
ABOUT ME
パーソナルトレーナー岡本寛之
パーソナルトレーナー岡本寛之
ビューティマッスルクリエイター(パーソナルトレーナー)1984年5月18日生まれの34歳。千葉県松戸市出身。幼少期は肥満児で引っ込み思案な性格だったが、筋トレのおかげで屈強な体と健全な精神を手に入れ、まさに「筋トレは人生を変える」を自身の体で体現。筋肉への溢れんばかりの愛と共に生きています! / NSCA認定パーソナルトレーナー資格取得 / ミス・スプラナショナルビューティキャンプトレーナー / ベストボディ・ジャパンMR.MODEL JAPAN2017日本グランプリ