50代の旅行

POCKETALK(ポケトーク)Wを実際に台湾で使ってみた!

台湾

昨年は仕事とプライベートで台湾、韓国、チェコ、フィリピンと出かけてきましたが、中国語、韓国語、チェコ語、タガログ語いっさい話せません。それどころか英語もほとんど話せません。日本語だって怪しいです。

そんな私は海外で、出川イングリッシュばりの単語の羅列とジェスチャーとGoogle翻訳でなんとか過ごしてきました。Google翻訳とっても便利です。英語が通じない国でも大丈夫。私の言いたいことは大体わかってもらえます。でも、Google翻訳は向こうの言っているのがわからないんですよね。

そこで気になっていたのが音声翻訳機(小型翻訳機)。
ez:commu(イージーコミュ)、Easytalk (イージートーク)、 Langie(ランジー)、ili(イリー)、POCKETALK(ポケトーク)、IU(アイ・ユー)、いろいろありますよね。

今回は2018年9月に新しく発売されたポケトークWを持って台湾に出かけてきました。

ポケトークWの詳細を見る

POCKETALK(ポケトーク)Wとは

台湾ポケトークWは世界74言語以上に対応した、手のひらサイズの音声翻訳機。お互いに相手の言語を話せなくても、通訳がいるように双方の 話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。 学習の一助としてちょっとした表現を知りたいときなど、幅広く活用できます。2017年10月にポケトーク初期モデルが発売されましたが、2018年9月に発売された次世代モデルがポケトークWなんです。

ポケトーク初代モデルと比べポケトークWは画面サイズが3倍以上に、操作はタッチパネルを採用。世界105の国と地域で使えるグローバル通信SIMは内蔵型、そして翻訳スピードは初代モデルの平均7.5倍と素早い翻訳が可能になりました。

初期設定は簡単7ステップ

取説読むのが大嫌いな私でもポケトークWなら、あっという間に初期設定完了

充電する

台湾

箱の中に充電ケーブルも入っています。

ポケトーク

充電場所は本体の下の方にあります。

電源を入れる

ポケトーク

電源牡丹は右側にあります。

言語を選ぶ

日本語を選びます。

ポケトークW

「使用許諾」に同意

ポケトークW

「使用許諾」が出てくるので、内容を確認したら「同意する」をクリック

年齢を確認

ポケトークW

「あなたは成人ですか?」と聞いてくるので「はい」をクリック

モバイル通信を有効化する

ポケトークW

画面上に「モバイル通信の有効化」という文字が出てきますが、内臓SIMの通信設定を自動で行っています。画面に「接続できました」と出てきたら、「次へ」ボタンが表示されるのでクリック

ポケトークW

Wi-Fiを設定する

ポケトークW

次にWi-Fiの設定画面になるので、Wi-Fiを使用する場合はWi-Fiの設定をします。

以上で初期設定が終了!すぐに使えます。

ポケトークW

ポケトークW

台南・大東夜市で使ってみる

台湾

実際に台湾で使用してみました。
出かけたのは台南の大東夜市。台南の夜市は台北や台中と違い、曜日ごとに開催される場所が違います。普段は普通の空き地に、その曜日だけ夜市が立つんです。

台湾

大東夜市は駅からも離れているのでタクシーを利用して出かけるのがオススメです。行きはホテルのフロントにお願いしてタクシーを呼んでもらうことができたのですが、帰りは自分でタクシーが拾えるかどうか、とっても心配でした。でも、夜市の入口にたくさんのタクシーがいたので、すぐにタクシーに乗ることはできます。ただし、タクシーに乗ったら自分でホテルまで行ってもらえるように伝えなければいけませんでした。

台湾

夜市にはたくさんのお店が出ています。が、台北で見かけるような胡椒餅や蚵仔煎といった比較的メジャーな食べ物は見かけられません。

台湾

こんな時こそポケトークW。
ポケトークWには中国語が2種類入っています。簡体字は中国本土、シンガポールで、繁体が台湾、香港、マカオで使われている中国語です。

気になったのは膳品香酥排骨

台湾

骨ってなんだ?とちょっとビビったのですが、スペアリブの部分を骨を抜いて唐揚げにしたものでした。

ポケトーク

100元の中サイズを購入しました。お店の人は作業中なので、双方向で使うのはちょっと難しかったですね。

ポケトーク

でも、無事に夜市で買い物を済ませ、タクシーでホテルに戻ってくることができました。

ポケトークWの詳細を見る

ポケトークWの使い方は4ステップ

電源を入れる

ポケトーク

本体右側にあるボタンを押して電源を入れます。

ボタンを押す

ポケトークW

自分が話すときは日本語と書いてある左のボタンを。相手に話してもらうときは右のボタンを押しながら話してもらいます。

音が鳴ったらボタンを押し続けながら話す

ポケトークW

翻訳したい文章をは何している間はボタンを押し続けます。

ボタンから指を離す

ポケトークW

指を話すと相手の言語で話しかけてくれます。

ポケトークW製品情報

メーカー:ソースネクスト
品名:POCKETALK(ポケトーク) Wシリーズ
CPU:ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz
OS:Android OS 8.1のカスタマイズOS
メモリ(ROM):8GB
メモリ(RAM):1GB
液晶ディスプレイ:タッチパネル/320×240 ピクセル
電池:リチウムイオン充電池
電池容量:2200mAh
スピーカー:内蔵スピーカー
スピーカー出力:1.5W x 2
マイク:ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
データ通信方式:3G : W-CDMA、4G : FDD-LTE
SIMカードスロット:nano-SIM
内蔵eSIM:グローバル通信2年付きモデルのみ同梱
対応周波数帯:W-CDMA:BAND1/2/5/6/19、FDD-LTE:BAND1/2/8/19/28b
Bluetooth:Bluetooth 4.0
Wi-Fi:802.11a/b/n/g、2.4GHz/5GHz帯
動作温度:0℃~40℃(結露がないこと)
保存温度:-20℃~45℃(結露がないこと)
充電端子:USB Type-C
充電電圧(入力/本体):5Vまで
充電電流(入力/本体):0.5A~2.4A
充電電圧(入力/同梱ケーブル):5Vまで
充電電流(入力/同梱ケーブル):0.5A~2.0A
連続待受時間:約240時間(4G LTEエリア)
連続翻訳時間:約7時間
充電時間(通常):約135分
本体重量:約100グラム
本体サイズ:110mm × 59.8mm × 15.8 mm
ストラップホール:あり

ポケトークWのメリット

  • 思っていた以上に翻訳までのスピードが速くてビックリ。
  • 相手がなにを話しているかわかるので、双方向のコミュニケーションがとれました。
  • SIM内蔵型なので国が変わっても大丈夫。Wi-Fiにしか繋げなかったポケトーク初期モデルは、オプショナルツアーで隣の国に日帰りで出かけたときなど、Wi-Fiが使えなくなってポケトークも使えなくなってしまったけど、SIM利用のポケトークWなら世界126の国と地域で使うことができるんです。変な話、飛行機が途中の国に緊急着陸してもポケトークwさえあれば大丈夫(笑)
  • 一度の充電で連続7時間翻訳可能!
  • 小さくてコンパクト。本当にポケットサイズで邪魔になりませんでした。

ポケトークWのデメリット

  • 相手が何かしている時は使ってもらうのが難しかった。
  • 小さすぎて鞄から探すのが大変(笑)。ストラップがつけられるのでつけておけばよかった。
  • 読めない字は口に出して言えないので、結局翻訳できない。(Google翻訳のカメラ機能を利用しました)

日本でも便利

最近、外国人観光客の姿を多く見かけますよね。私は英語もちゃんと話せないのに、ついついお節介なB型が出ちゃって、困っている人を見かけると声かけちゃいます。でも、なかなか意思疎通が難しく…。そんなとき、ポケトークWがあると便利だな~と思います。

ポケトークWまとめ

海外旅行でも世界中の人が英語を話せるわけじゃないので、持っていたらとっても心強いです。以前マカオに行ったとき、ホテルの人に英語で話しかけてもとっても冷たくて…。でも、Google翻訳を使って中国語で言いたいことを見てもらったら、笑顔で対応してもらえました。やっぱり自分の国の言葉で話しかけてもらえると嬉しいですよね。

かなり使い勝手がよくなっているポケトークW!真剣に購入を考えちゃいます。

ポケトークWを購入する

ABOUT ME
さとちん
さとちん
旅とグルメとカメラと猫を愛する1964年生まれ。子育てがひと段落して第二の青春を謳歌中。外見だけでなく知識も磨き、若づくりではない年相応の美しい人を目指しています。