ニュース・新商品

筋肉も内臓も骨も丈夫になる!人気スポーツ1位「ウォーキング」の魅力

シニアに人気のスポーツは1位「ウォーキング」2位「ゴルフ」3位「ヨガ・ストレッチ」4位「ジム」5位「水泳」6位「ハイキングトレッキング」7位「ジョギング」8位「サイクリング」9位「テニス」10位「ダンス」の順と大和ネクスト銀行の調べで発表されています。
しかも一番運動をしている年代は、ナント70歳代なんだそう!驚きですね!!

スポーツをする理由は「健康・体力づくりのため」がダントツ!

「スポーツをする理由」の1位は「健康・体力づくりのため」その他、「運動不足だから」「趣味・楽しみだから」「ストレス発散のため」が続くといいますが、若い時からスポーツをしなくても、シニアになって自宅にこもりがちにならないよう、足腰が悪くならないように始める人が少なくありません。

70歳代がスポーツをする人が多い理由は、足腰が悪くなり歩けなくならないようにと危機感を感じるからかもしれませんね。

人気のスポーツ1位の「ウォーキング」は、お金がかからず、靴をはいてすぐに外に歩きだすことができ、1人でも連れ立ってでも気軽にスタートできるというポイントが人気です。
とはいえ、歩くという行為は私たちが考えているより非常に健康に良いのをご存知ですか?

ウォーキングによる、健康につながるポイントがすごい!

ウォーキングは全体の筋肉を使う!

実は下半身には体全体の筋肉の約70%が集まっていて、歩くときは大腿四頭筋(大腿直筋・広筋)、大腿二頭筋、前脛骨筋、下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)など大きな筋肉を一緒に使います。
さらに同時に体全体を動いているので腹筋や腰も使い、手を振るため腕の筋肉も使っているというわけです。

ウォーキングは内臓脂肪を燃焼させる!

高齢になると生活習慣病の心配が出てきますが、その原因は内臓脂肪とインスリンの働きが悪くなるから。インスリンは血糖を筋肉に取り込む作用をしますが、ウォーキングで筋肉を動かすと、インスリンの働きが良くなり、内臓脂肪を燃焼させ、インスリンの働きを向上させます。

すごく簡単なウォーキングですが、歩くと体の筋肉が動いて、さらに歩く振動が内臓に伝わり、内臓も動くのです。走ったり泳いだりするのは苦しくて…という人には最強のスポーツなのです!

ウォーキングで骨粗しょう症予防!

骨はカルシウムの摂取だけでなく刺激を与えられることで筋肉とともに強化されるそうなので、筋肉・内臓・骨までも健康になります。ちなみに日光を浴びるのも大変有効なのは、植物・動物と同じですね。

高齢になると骨折が怖いといいますが、毎日30分歩く習慣は大腿骨骨折リスクを40%下げるとか!

ウォーキングの効果的な歩き方

「正しい姿勢」「腹式呼吸」で効果を高めよう!

ウォーキングは「正しい姿勢」「腹式呼吸」を意識することでより消費カロリーが増え、健康効果が高まります。

「正しい姿勢」
ウォーキングは姿勢が正しくなければ、どれだけ頑張って歩いても意味がありません。最初は壁を利用して正しい姿勢を覚え、腹筋と背筋の感覚を覚えるのが大事です。

1.平らな壁に真っ直ぐ立ちましょう。
2.「かかと」は揃え、両つま先の間はこぶし1個分程度あけます。
3.「ひざ」と「ひざ」を軽くつけます。
4.「お尻」を壁にくっつけ「腰」あたりに掌が入る程度の隙間があるように。
5.「両肩」を壁につけます。
6.「頭」を壁につけます。目線はまっすぐ、顎はひきましょう。

歩き方は、かかとから着地してつま先に体重移動。歩幅は普段より少し大股を意識し、大腕を振って歩く。すると、とても気持ちよいウォーキングになることに気がつきます!

「腹式呼吸」
普段の呼吸は、無意識に呼吸をしていて胸を膨らませて息を吸い、肩が上がる胸式呼吸です。これに対して腹式呼吸は、胸郭を動かさず、腹部に空気を溜めて行う呼吸のことです。

「吸う時」は腹部に風船が入っているイメージでお腹を膨らませながら鼻から息を吸い、吐く時はその風船を凹ませるイメージで、お腹が薄くなるまで口からゆっくり息を吐きます。

歩きながらの腹式呼吸は慣れないと難しいかもしれませんが、これを続けるとインナーマッスルと呼ばれる腹部の筋肉を使うので、内臓機能が温まって血の巡りも良くなり、お腹やウエストを引き締める効果があるそうです。

ウォーキング習慣をつけよう!

1週間に1回程度まとめてウォーキングをするのは効果が少なく、3日以上ブランクを作らないことが理想です。週の何曜日と決めて誰かと一緒に歩くのも、人と交流するために脳の活性化につながりますが、毎日30分歩くと一番効果的といわれています。とにかく日を空けないように習慣づけることが大切です。

ちょっと書いただけで、ウォーキングは健康にいいことだらけなのが分かりますね。今すぐ実践できるお手軽スポーツの代表格。お金もかからず、やって損はないなら….運動不足のあなた、今日からスタートしてみましょう!

ABOUT ME
矢藤りりか
矢藤りりか
DINKS街道まっしぐらの人生を歩んでいるアラ還です。根はアホですが、OL歴が30年オーバーなのでアホを隠す方法を身につけました! 『定年後の最高の人生を送る為の4K』の記事によると、4Kは『経済力、健康、家族、生き甲斐』だそうです。ここでは皆さんの生き甲斐や解決のヒントとして手助けになる記事を書いていきたいと思います。