50代の食

鮨よしかわは1万円で本格江戸前鮨がいただける!

子どもが小さいときは回転寿司にばかり出かけていましたが、夫婦ふたり、もしくは仲の良い女友達とでかけるならまわらないお鮨ですよね。今回はカウンターデビューにも最適なコスパがよくて本格江戸前鮨がいただける「鮨よしかわ」を紹介します。

恵比寿駅東口から徒歩3分

鮨よしもと「鮨よしかわ」は恵比寿駅東口から徒歩3分とアクセスの良い場所にあります。ただ、看板が目立たないのと、住所が1階となっているのにビルの2階に見える場所なので、ちょっとした隠れ家鮨店のようなドキドキ感があります。

中はカウンター12席、4人掛けのテーブルが2つ、奥に個室が2つ。まずはカウンターで食べて気に入ったら、次は接待などに使うのにも向いています。

大将のおすすめコース

鮨よしもとメニューは10,000円の大将のおすすめコースのみです。会員になると15,000円の食べ放題・飲み放題コースがいただけます。食べ放題は大将のおすすめコースをいただいたあと、さらにお腹に余裕がある人用に本日のスペシャリティを握ってくれます。ドリンクは別料金ですが、イタリアのスパークリングワイン「ムッソ カべマカリオ」がグラス800円と、こちらも良心的なお値段です。会員限定のお酒もあるようです。

12月の大将のおすすめコース

伺ったのは12月の初旬。この日のコースを紹介しましょう。

鮨よしもと

一品目は雲丹そうめん。雲丹の上にスルメイカを乗せ、さらに雲丹とキャビアが乗っています。すべてを混ぜてキャビアの塩味だけで味わいます。コースのスタートに相応しい逸品。

鮨よしかわ

次は大トロです。産地にこだわらずおいしい食材を選んでいる大将。この日の大トロはメキシコ産でしたが、口の中で蕩ける脂ののりでした。

鮨よしもと  鮨よしもと 鮨よしもと

続いて鰤、鰹、ボタン海老と続きます。

テーブル席には盛り合わせにして運ばれます。

鮨よしもと

お刺身の後は焼き魚。鰆の西京焼きです。

鮨よしもと

こちらは身をほぐしてご飯と混ぜ、まずはそのままひとくち。次は口に運んだあと添えられている和風コンソメを飲み、口の中で西京焼きとご飯、スープのマリアージュを楽しみます。和風コンソメは魚のアラに野菜を足して煮込んで作ったもので、昆布の出汁がきいていました。

いよいよ、お鮨です。

鮨よしもと

まずは大トロ。

鮨よしもと 鮨よしもと 鮨よしもと

イワシ、エボ鯛、車エビと続きます。軽く炙ったイワシは脂が全体にまわり口の中いっぱいに旨味が広がります。エボ鯛もお鮨でいただけるとは驚きです。

鮨よしもと

こちらは中トロと生卵の黄身を醤油に漬けこんだべっ甲玉を一緒に巻いたもの。和風コンソメの味噌バージョンが添えられてるので、こちらもマリアージュが楽しめます。

鮨よしもと

最後は鰻ドック。鰻の白焼きを蜂蜜わさびのソースでいただきます。パリパリの鰻の皮とふっくらした身がなんとも贅沢な逸品!!寿司酢との相性がこんなにいいなんて。

鮨よしもと

特別に会員さん用のスペシャリティも握っていただきました。ヒラメの天麩羅に雲丹とキャビアです。お腹いっぱいでしたが、おいしいのでペロリといけちゃいました。

最後にお茶と

鮨よしもと

デザートで生ショコラ羊羹をいただきました。

鮨よしもと

この生ショコラ羊羹も、なんとも不思議な味と食感でクセになります。

これで都内で1万円なら、かなりのお得だと思います。

大将は若くてイケメン。若いのですが実家がお鮨屋さんだったので13歳から修業をしていたそうです。本格江戸前鮨の伝統を引き継ぎながら新しいことにもチャレンジしているお鮨は、ちょっと見習うところもあるかも。チャレンジ精神忘れたくないですね。

鮨よしかわ基本情報

住所:東京都渋谷区恵比寿1-6-3 ゼネラル恵比寿イスト1F
電話番号:050-5596-4044
営業時間:18時~24時(L.O.22時)
日曜定休
http://sushi-yoshikawa.jp/

 

ABOUT ME
さとちん
さとちん
旅とグルメとカメラと猫を愛する1964年生まれ。子育てがひと段落して第二の青春を謳歌中。外見だけでなく知識も磨き、若づくりではない年相応の美しい人を目指しています。