50代の美容

糖質オフのカリフラワーライスで春に向けてダイエット開始!

カリフラワーライス

寒い日が続いていますが、春は確実に近づいています。

薄着の季節になる前に、ダイエットを始める人も多いのでは?今回はご飯のかわりに食べられるカリフラワーライスを紹介します。

カリフラワーライスとは?

名前の通りご飯のように食べるカリフラワーです。

カリフラワーライス

カリフラワーはビタミンCが豊富で、他にも脂肪燃焼効果の高いビタミンB群、鉄分、カルシウムが多く含まれている野菜。

ビタミンB群は食べ物をエネルギーに変えてくれる働きがあるのでダイエットにはぴったり!食物繊維も豊富なので腸内環境も整えてくれます。

デトックス効果のあるカリウムも含まれているので、むくみもすっきり解消!

しかも低糖質&低カロリー。

白米なら100gカロリー 168kcal、糖質 36.8gのところ、カリフラワー100gならカロリー 27kcal、糖質 2.3gですむんです。

見た目が白いので、本当にご飯のようです。

カリフラワーライス

カレーハウスCoCo壱番屋の糖質オフカレー

私がカリフラワーライスと出会ったのはカレーハウスCoCo壱番屋。

カレーハウスCoCo壱番屋、通称ココイチは、日本最大手のカレー専門店。米国、台湾、香港、中国、韓国、タイにもフランチャイズのチェーン店があります。

カレーの辛さと量、ライスの量、豊富なトッピングと、自分好みにカレーをカスタマイズできるのが人気です。その中に、メニューにはカリフラワーライスを使った糖質オフカレーがあるのです。

カリフラワーライス

メニューは3種類。
A.ほうれん草とフライドチキン
B.ミニハンバーグとチーズ
C.イカ&ソーセージ

カリフラワーライス

カリフラワーライス120gと白米30gにカレーがかかっています。

カリフラワーライスA.ほうれん草とフライドチキン

 

カリフラワーライスB.ミニハンバーグとチーズ

カリフラワーライスとご飯の量は変えられませんが、ルーの辛さは変えることができます。

カリフラワーライス

ダイエット中、どうしてもカレーが食べたくなった時に我慢しないでカレーが食べられるのは嬉しいですよね。

インスタグラムでのたくさんの“いいね!”とコメントをもらいました。

カリフラワーライスのレシピ

とっても気に入ったので自分でもカリフラワーライスを作ってみました。
作り方はとても簡単です。

簡単ですが面倒でした。

カリフラワーを小分けにする

カリフラワーライス

ミキサーにかける

カリフラワーライス

1個だとミキサーから溢れてしまうので、1/3くらいずつミキサーにかけます。

食べるときに調理

カリフラワーライス

油で炒めるか、レンジでチンしていただきます。

私は120gずつ小分けにして冷凍。食べるときにレンジでチンするようにしました。

想像以上に大変だったカリフラワーライス作り

カリフラワーライス

細かく刻んだカリフラワーライスがキッチン中に飛び散って、後片付けが大変でした。

1度で終わらないので、何度かできたカリフラワーライスをボールに移し、またミキサーをかけるの繰り返しで、そのたびに細かいカリフラワーがまわりに飛び散ります。

カリフラワーを2個用意していたのですが、1個はカリフラワーのポタージュにしちゃいました。白米の代わりに酵素玄米と一緒に。

カリフラワーライス

写真はカリフラワーライスと大豆ミートのガパオ。白米の代わりに酵素玄米を少し追加しています。
カリフラワーライス

冷凍カリフラワーライス

カリフラワーライス、おいしくて、私は気に入ったのですが、自分で作るのはもうこりごり…というのが正直な感想。

検索したら冷凍のカリフラワーライスも売っていました。これを冷凍庫に常備しておけば、カレーが食べたくなっても我慢しないで家で食べることができますね。

美容にも良いカリフラワーライスでダイエットしませんか?

ABOUT ME
さとちん
さとちん
旅とグルメとカメラと猫を愛する1964年生まれ。子育てがひと段落して第二の青春を謳歌中。外見だけでなく知識も磨き、若づくりではない年相応の美しい人を目指しています。