50代の美容

薄毛に悩む50代女性の味方!ウィッグ選びで知っておきたいアレコレ

50代の薄毛対策

50代になると、それまで気にならなかった髪の毛の悩みを抱える女性が増えます。

薄毛の原因をきちんと知って、対策することもとても大切ですが、気軽にカバーする方法としておすすめなのが、ウィッグ。

ウィッグと聞くと、どうしても抵抗のある人もいるでしょう。でも、近年ではとても自然で違和感なく、つけ心地のよいものもたくさんあるのをご存じですか?

今回は、薄毛に悩む50代女性におすすめな、ウィッグを選ぶときに知っておきたいポイントについてご紹介します。

どうして50代になると薄毛になるの?

50代の薄毛対策そもそも、どうして50代を迎えると女性は薄毛になりやすいのでしょうか。

もし、50代を迎えて薄毛がみられはじめたとき、「これから先、どうなっていくんだろう」と心配にもなるでしょう。女性の薄毛の原因を知ることで、“分からない”という不安が解消でき、さらに対処法が見えてきます。

まずは、簡単に50代女性の薄毛の原因について、見てみましょう。

ホルモンバランスの変化

50代の薄毛対策ちょうど、50代を迎えるころ、女性を悩ませるのが更年期症状ですよね。卵巣の機能が低下してくる40代後半から、徐々に女性ホルモンの分泌量は減ってきます。さらに、閉経を迎えると、女性ホルモンの量は30代の頃に比べると激減します。

ホルモンバランスの乱れによって、女性の身体はさまざまな症状が見られる場合がありますよね。更年期症状といえば、ダルさやホットフラッシュが代表的。これに、忘れてはならないのが薄毛です。

そもそも、女性ホルモンは、髪の毛の成長に大きく関わります。しかし、閉経を迎える50代女性は、女性ホルモンの量が減ることで、髪の毛の成長が遅くなり、薄毛につながりやすくなるんです。

加齢による頭皮の変化

髪の毛の土台とも言える頭皮は、年を重ねると固くなってくるんです。よく、乾燥してくるともいいますが、乾燥によって頭皮は固くなります。髪の毛に栄養を送る血流も、内臓の力が弱ってくる50代は滞りがち。十分な栄養が髪の毛に行き届かなくなると、元気のない髪の毛が生えやすくもなります。

さらに、乾燥した頭皮は、お肌と同じで垂れ下がってきます。重力に勝てない頭皮は、毛穴の歪みを招き、歪んだ毛穴から生える髪の毛はうねりやすくなります。

えりあしや、もみあげの部分の髪の毛をチェックしてみましょう。このあたりの髪の毛がうねっていれば、頭皮のたるみによって毛穴が歪んだ証拠。年を重ねるのは、誰も避けることができませんが、頭皮の乾燥を防いだり、頭皮マッサージをしてほぐしてみると良いですね。

50代女性の薄毛の原因は、他にもあります。ストレスや生活習慣、食生活などによって薄毛が進行しやすくなったり、もしかすると治療が必要な病気が隠れている可能性もあります。

50代女性の薄毛の悩みとは

加齢やホルモンバランスの乱れが原因で起こる薄毛の場合、多くの人がこんなことに悩んでいます。

  • 髪の毛の元気がなくなり、セットがしにくくなった
  • 全体的な髪の毛の量が減り、これまでの髪型が似合わなくなった
  • 頭皮の地肌が見えて、実際の年齢よりも老けてみえる気がする

どうですか?心当たり、ありませんか?

50代女性の場合、髪の毛の1本1本がとても細くなって、コシやハリがなくなり、全体的に地肌が目立つようになることが多いです。髪の毛のカサが減り、ボリュームがなくなるため、どうしてもこれまでと同じ髪型やセットが決まりにくくなりますよね。

また、髪の毛は人の印象を大きく左右するといいます。髪の毛全体のボリュームがなくなることで、年相応よりも老けてみえることを気にする女性も多いです。

50代女性にウィッグがおすすめな理由

50代女性の薄毛を改善する方法としては、シャンプーを変えてみる、育毛剤を使ってみる、病院で相談する、食生活やストレスの解消など生活習慣を見直すなどがあります。

しかし、何らかの対策をしても、効果の有無がハッキリ見えてくるのは、ずいぶん先のこと…。たとえば、育毛剤は6か月使用し続けないと効果が分からないと言います。他の方法でも、髪の毛の成長は少しずつですから、すぐに効果が得られるなんてことはないんです。

でも、「すぐにどうにかしたい!」って思いますよね。思いっきりおしゃれを楽しみたい日や、常日頃から薄毛が気になってしょうがない場合は、てっとり早く解決できる方法を求めるでしょう。

そんな人に、ウィッグがおすすめ。ウィッグって、シニア向けのものだと思われる人も多いですが、全然そんなことはありません。

ウィッグって、違和感があってバレるんじゃ…

今ごろのウィッグって、とても優秀なものが多いんです。ここで重要なのが、ウィッグ選びです。自分に合ったウィッグを使うことで、違和感なく、見た目年齢アップも夢じゃないんです。

ウィッグってどんなものがある?

50代の薄毛対策ウィッグといっても、タイプや価格、デザインなど、様々です。自分に合ったウィッグを見つけるにあたって、知っておきたい情報をまとめてみます。

ウィッグのかたち

まずは、形から見てみましょう。ウィッグは、主に2つの形に分類できます。

オールウィッグ

頭全体をすっぽりと多い、かぶるようにして着用するタイプです。フルウィッグと表現されることもあります。

部分ウィッグ

薄毛が気になるところだけ、あるいはヘアアレンジのためにつける部分的なウィッグです。つむじ付近の薄毛をカバーしたいときや、白髪隠しをするときには、カバーピースとも呼ばれる部分ウィッグが便利です。

特に、50代女性の薄毛には、このカバーピースが便利。トップに自然なボリュームを持たせることができ、ヘアアレンジが決まりやすくなります。おじぎをした時や、背の高い人のそばによっても、頭頂部がウィッグによって自然にカバーできていれば安心ですね。

また、アクセサリーのようにつけることができる部分ウィッグは、まとめ髪ヘアなどに便利。よく、着物をきた時にお団子の部分はウィッグをつけてボリュームある雰囲気にまとめますよね。50代に限らず、若い世代の女性もヘアアレンジを楽しむ際によく使っています。

既製品とオーダーメイド

ウィッグには、既製品から購入する方法とオーダーメイドでつくってもらう方法があります。メーカーやウィッグの種類によって、オーダーメイドできるものとそうでないものがあります。

既製品

材質や種類で価格が異なりますが、比較的手頃なものが多いです。しかし、あらかじめ出来上がったものから選ぶため、自分にマッチするものを見つけるのに時間がかかる可能性があります。

オーダーメイド

自分のフェイスラインに合わせて形をとり、一からつくっていくため、髪質や顔の形に合ったものに仕上がりやすいというメリットがあります。ただし、フルオーダーの場合、出来上がるまでに時間がかかったり、高額な費用が発生する可能性が高いです。

セミオーダー

近年では、セミオーダーという形でウィッグを身に付ける女性が増えています。おおよそウィッグとして仕上がったものを、自分の顔や頭のかたちに合わせてカットすることで、違和感なく着用できるものを作る方法です。フルオーダーに比べると比較的手頃で、実際にできあがるまでの期間も短くてすみます。

人毛と人工毛、どっちを選ぶ?

ウィッグに使われる髪の毛は、人毛・人工毛、ミックス毛の3種類が主流です。

人毛


違和感なく使えるだけでなく、耐久性があるものが多いのがメリット。コテで巻いたりすることができるため、自分の髪の毛と同じ感覚で使えます。しかし、高額で、ヘアセットに時間がかかるというデメリットがあります。

人工毛


耐久性や値段がクオリティにより異なりますが、基本的には安く入手しやすいです。あらかじめアレンジしてあるものを使うと、ヘアセットに時間をかけることなく簡単。時間の経過とともに進化し続けており、近年の人気のものはどれも自然に着用することができるものが多いです。ただし、静電気が起こりやすかったり、洗う際はウィッグ専用のものを用意する必要があります。

ミックス毛


人毛に人工毛をほどよくミックスした状態なので、使いやすいと言われています。メーカーによりミックスの比率は異なりますが、見た目のナチュラルさとヘアアレンジのしやすさなどを重視して作られている場合が多いため便利です。

医療用ウィッグとファッションウィッグの違い

ウィッグを探していると、よく医療用ウィッグという単語を見ますよね。ウィッグを選ぶときには、医療用とそうでないものとの違いを知っておくと便利です。

医療用ウィッグ


医療用ウィッグは、JIS規格の基準を満たしたウィッグのことをいいます。治療のために髪の毛が抜けた人などのために作られるという性質上、ウィッグが直接頭皮に触れる部分が多いことを考えて、基準がもうけられています。

たとえば、パッチテストを行い、どれだけ刺激があるのかをみたり、色落ちのしにくさをみたりと、使いやすく安全で快適かどうかといった面が注視されます。見た目の自然さやおしゃれ感については、基準が設けられていないため、ファッション性を重視する人が選ぶときには注意が必要です。

ファッションウィッグ


JIS規格の基準は関係なく、おしゃれを楽しみたい幅広い年齢層のニーズに応じたものがあります。人工毛によるものが主ですが、近年の人工毛はクオリティが高いため、とても選びやすくなっています。

医療用ウィッグに比べると、手頃な価格のものが多く、種類が豊富なため、その日の気分によって使い分けたい人にも便利です。

まとめ

今回は、50代の薄毛に悩む女性におすすめなウィッグについて、ご紹介しました。近年のウィッグはとても品質が高く、使いやすいものが多く販売されています。自分に合ったウィッグを身に付けることで、何歳も若々しく、本来の自分の魅力を引き出すことができるかも。

食生活や生活習慣など、薄毛に良い対策もとても大事です。しかし、加齢に伴う髪の毛の変化を100パーセント食い止めるのは難しいですよね。ウィッグは、薄毛に悩む女性が明るく楽しく毎日を送るために便利なものです。薄毛の悩みを抱え続けている人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
華麗に加齢 編集部
華麗に加齢 編集部
50代・60代女性のリアルなお悩みに寄り添いつつ、美しく年齢を重ねる女性の未来を応援しています。